SERVICE

 

なぜ、「言葉」からweb制作を始めるのか?

北九州のweb制作 LOOLY(ルーリィ)が、「言葉」からweb制作を始めようと思ったきっかけは、ひとつのwebページを読んだことによります。

これはウェブページです 」というサイトをご存知でしょうか。

 

その内容にに感銘を受け、言葉から作ることに注力してきました。

一部を引用します。

 

これはウェブページです。

たいしたページではありません。

あるのは言葉だけ。

それをあなたは読んでいます。

オシャレなデザインや、レスポンシブなレイアウト、魔法のようなスクリプトに私たちは魅了されてしまいました。

でも、ウェブで一番強力な道具は、今も昔も言葉です。

私が書いた言葉を、あなたが読んでいる。これこそ魔法です。

(中略)

シンプルなページでも、伝えられることはたくさんあります。

もしあなたがビジネスパーソンならば、何かを売ることができるでしょう。

あなたが先生ならば、何かを教えられるかもしれません。

あなたがアーティストであれば、自分が創ったものを見せることができます。

そして、あなたが上手く言葉を使えたら、人々はそのページを読んでくれるでしょう。

 

もしあなたがウェブデザイナーか、ウェブデザイナーのクライアントなのであれば、まずは言葉から考えてみてください。

スタイルガイドやフォトショップのモックアップからではなく、言葉から始めるのです。

(中略)

ウェブデザインの本質は、言葉です。

言葉は、デザインをした後に考えるものではありません。

言葉はデザインの始まりであり、中心であり、主役なのです。

 

言葉から始めましょう。

(※内容に応じて適宜改行しております)

Quoted from これはウェブページです。 : https://justinjackson.ca/words_japan.html

 

人は「what」ではなく、「why」に心動かされる。

あなたがwebサイトを作る理由は何でしょうか?目的はなんでしょうか?

事業を広く知ってもらうため、売上をアップさせるためなど、さまざまな理由があるはずです。

 

目的を達成するためには、どのような手段を選択すればいいのでしょうか。

その手段とは、僕は「心を動かす」ことが根本にあると思っています。

 

では、サイトを見ている人の心を動かすにはどうすればいいのか?

それは「whyからはじめる」という所にあるのではないかと思っています。

 

アップル社が、これまでにも世界的に成功した理由。

お金も人脈もないライト兄弟が、世界初の有人飛行を成功させた理由。

インターネットもない時代に、キング牧師の演説に25万人もの人が集まった理由。

 

すべてこれは「what」ではなく、「why」から始めたことが要因であると言われています。

詳しく知りたい方は、こちらの動画 をご覧ください。

 

whyを伝えるには、言葉しかありません。

 

これが、LOOLY(ルーリィ)が言葉からweb制作始める理由です。

 

では、LOOLY(ルーリィ)では、どのような流れでweb制作を進めるのでしょうか。

 

LOOLY(ルーリィ)のweb制作の流れを見るにはこちらをクリック »